2019年06月11日

SDA王滝で使用したチェーンオイル「ワコーズ・チェーン ルブ エクストリーム」

61101.jpg

一昨日のSDA王滝で8時間半ウェットコンディションの中を

走って、手入れしなかったチェーンの状態です。

泥まみれで錆が若干出ていますが、この状態で走ってみると

金属が擦れる乾いた音がすることなく、潤滑しています。


61102.jpg

今回、使用したのが「ワコーズ・チェーンルブ エクストリーム」。

古いオイルや泥をきれいに落として使用します。

とても手間ですが、作業するだけの効果はあります。


61103.jpg

作業で使うケミカルはワコーズの「パーツ ディグリーザー」と

「ラスペネ」で、汚れと水気を落としてから塗布します。

表面の見えている汚れだけでなく、チェーンをつないでいる

ピンの周りの汚れをきれいに取り除くのが、長時間潤滑させる

効果になります。


61104.jpg

今回も手間を掛けてきれいに掃除しておきました。

チェーンオイルの潤滑が無くなると、ペダリングが重くなり

チェーンやギアへのダメージが大きくなります。

定期的に作業をしてあげると、走りが軽い状態が保てますよ。



posted by BIKE EIGHT at 19:58| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする