2018年04月09日

久しぶりに6kg台のバイクに乗せていただきました。

180409-01.jpg


2018年モデルも相変わらずの軽さを誇っていて、フレーム重量はトレック史上最軽量の640g。

ダイレクトマウントのブレーキキャリパー仕様になり、制動力アップと28cのタイヤに対応しています。

画像のペダルの無い状態で「6.275kg」です。


他社のトップグレードのレーシングバイクは、軽々・カキンコキンで進ませるのが大変なのが多いですが、

トレックのトップグレードは、反応が良いのに乗心地も良いですねぇ〜。

このバイクなら是非とも、いつも回避してしまいたいと思うキツイ峠を走ってみたいですよ。







posted by BIKE EIGHT at 20:36| ROAD BIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする