2016年06月13日

「中央アルプス ヒルクライム」に参加してきました。

160612-001.jpg

昨日は営業時間を午後3時からにさせていただいて、ヒルクライムレースに参加してきました。

個人的には、人生初めてのヒルクライムレースでしたよ。

場所は長野県駒ケ根市の駒ケ根高原にある、管の台バスセンターから県道75号線を通って

駒ケ岳ロープウェイ乗り場がある、しらび平までの約10km・平均斜度8%のコースです。

集合場所までは、自宅から中央道を利用すれば1時間半も掛からないし、朝7時のスタートなので、

午後から店の営業が出来るのがイイ感じですね。


このコースは昭和51年の開通以来、普段は一般の車両や自転車が通行した事の無い道路を

初めて特別に開放していただいて走らせていただけました。

「初モノ」と言う言葉にとても弱い私は、それだけでちょっとした優越感に浸らせていただきました。

また、中央道駒ケ根インターチェンジから約2kmの集合場所と言うローケーションが良かったです。



160612-004.jpg

コースは、普段から山坂が多い土地で乗っているので、思ったほどキツくは無かったのですが、

自分の体調が二日前の金曜日の昼の食事で食あたりをおこして、金曜日の夜・土曜日の

朝・昼の3食を食べられませんでした。

おかげで、体にあまり力が入らない状態で全然追い込めなくて、ちょっと残念でしたが、

自転車での走行は「初」のコースだし、行った事のないところへ来られた事が良かったですよ。

嫁も今回のヒルクライムが初参加で、いつもと違った達成感で結構楽しかったみたいですよ。



160612-003.jpg

160612-005.jpg

160612-006.jpg

160612-007.jpg

160612-009.jpg

160612-008.jpg

ゴールしてから自転車を預けて、ロープウェイで標高2612m地点の千畳敷へ移動しました。

ロープウェイの高低差950mと標高2612m地点の乗り場は、日本最高だそうです。

この日は景色が楽しめる天候で、中央アルプスと南アルプスの絶景を見ながら駒ケ根の

名物ソースかつ丼をいただきました。


その後、各カテゴリーの表彰式が、良い景色の中で行われました。

駒ケ根市のユルキャラの「コマがっぱ」も来ていて、市をあげてのおもてなし感が良かったですよ。

ほとんど観光気分で参加している私は、次回は徒歩で千畳敷まで上りたいと思いましたね。

比較的家から近いところに、いつもと違った日常が体感できるので、個人的に気に入りました。



160612-010.jpg

スタート地点へ戻って帰り支度をしてから、MBTウォーキングでリカバリーをしながら

観光施設を回って、食べ物やお土産を買ってボチボチと楽しませていただきました。

画像はありませんが、すずらん牛乳ジェラードが濃厚でとてもおいしかったですよ!


今回の参加人数は約200人のこじんまりとした大会でしたが、来年もこのヒルクライムは

開催予定で、次回は1000人規模だそうです。

参加費の8,000円の中に、クルマの駐車料金・ロープウエイ往復代・下山のバス代

ソースかつ丼代・参加賞など、4,000円分以上が含まれているので、結構お得だと思いますよ。





posted by BIKE EIGHT at 15:49| レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする