2013年02月25日

安曇野 スノーライド

130225-01.JPG

一昨日、雪の林道をMTBで遊んでいました。

130225-02.JPG

やまめの学校の堂城 賢さんのレクチャーを受けながらの雪中行軍ですね。

130225-03.JPG

この日は風が無く、森の中は低い気温の割には過ごしやすかったのですが、それよりも
スタンドが無くても自転車が立つような雪の路面状況で、少ない走行距離でも強烈に体力が
消耗しましたよ。

130225-04.JPG

たまには地元を離れて遊ぶのは、イイ感じですねぇ〜。
総勢9人のオッサン連中が、歓声をあげて森の中で遊んでいるのは、なかなか無い光景ですよ。

考えて乗らないと走らない路面は、ちゃんと出来た時が嬉しくて楽しいですよ。
単純で簡単な路面でも応用すれば、少ない労力でたくさん乗れるから、省エネで体力が温存出来て
疲れにくくなり安全・快適ですね。速く走りたければ、同じ力でスピードアップが可能だから、
ただ距離や時間を乗ればイイという考え方では、ただの根性論で無駄が多いですね。

雪道でなくても、河原の砂地でも同じ練習になるので、いつでも出来ますよ。
ただし雪道だと汚れなくて、コケてもあまり痛くないのでイイんですけどね。


posted by BIKE EIGHT at 13:51| レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする