2012年02月19日

「MTB 雪上ツーリング」は、ドえれぇ〜楽しい!

120219-01.JPG

最高気温マイナス1度、スキー・ボードのハイシーズンに長野へ自転車に乗りにいくとは、
一般的にみれば、よほどの「好きモノ」で「変態」ですねぇ。

一緒に参加された方が、高速道路でクルマの上に自転車を積んで走っていると、すれちがう
クルマの人に「結構、驚異の目で見られました」と、おっしゃていました。

120219-02.JPG120219-03.JPG120219-04.JPG

やまめの学校の堂城 賢さんに案内をしていただき、実技講習を交えてのトレイルライドです。
トレイルまでのアプローチの道路は、凍結していて緊張感がありましたが、森の中に入ってしまえば
コケてもあまり痛くない積雪だし、上手に乗る練習にはもってこいですよ。

120219-05.JPG120219-06.JPG

ボトルの水が凍ってしまう状況でしたが、森の中は意外と暖かくて、思ったより寒さは気になりませんね。
イイ感じの積雪量でボチボチ走行できるし、自転車を何かで支えなくても立たせられましたよ。

120219-07.JPG120219-08.JPG120219-09.JPG

森の静寂の中を、エエ歳のオッサン連中の歓声が響いてました。
楽しく遊びながら上達出来て、物凄く効率がイイですよ。

雪の上での走行は、全くごまかしが利かないです。正しく乗れないと、走り出すことすら出来ません。
改めて自転車は「力任せ」ではないことを感じました。路面がグリップするしないに関係なく自転車を
安全・快適に走らせるのには、無駄な筋力ではなく、もっと大事なことが有るんですね。

今回、私はシングルスピードで参加しましたが、安曇野の緩やかな起伏のロケーションや、
私のような凡人がコケやすい雪道には、倒れてリアメカのダメージを気にしなくてイイし、
物凄くヨカッタですよ。

毎年恒例にする予定ですので、ボチボチとご参加ください。
マウンテンバイクが、ウィンタースポーツだと感じていただけますよ。




posted by BIKE EIGHT at 14:41| レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする