2010年10月31日

「29erシングルスピード ミーティング」に、行ってきました

「29」という文字に反応して参加してしまいました。

29erのシングルスピード(変速機が付いていない自転車)を持っていなくてもOKだし
自転車を上手に乗るトレーニングにもなるし、軽快でダイレクトな走りを改めて体感しようと思い参加しました。

101031-1.JPG

「台風が本州に上陸するかも」と、言ってるのに、こんなにたくさんの「変態」が集まりました。

30日(土)は、天候不良の為、開催予定時刻が遅くなり、屋内でのスケジュールのみとなりましたが、
シングルスピードミーティングの世界大会の報告会では、かなり興味深い?内容で面白かったですね
(詳細が気になる方は店長にお尋ねください)。

101031-3.jpg

31日(日)は、朝6時からの早朝「ヨガ」から始まり(希望者のみ・私は参加)、「エコツアー」と
朝食前から、いつもの日常とは違う体験ができてイイ感じでしたね。

101031-7.JPG101031-8.JPG

スケジュールのメインは、「トレイルライド」「北アルプス展望のみちツアー」「堂城マサル氏の
やまめの学校」とコースが選択でき、私は「やまめの学校」に参加しました。

マサル先生は「シングルスピードの方が簡単で速く走れる!」「変則付きは、適正なギアが上手に使
えないと遅い!」と、おっしゃってましたが、そこまでの技術・体力が無い私は、まだまだ変速機の
お世話にならないと、山坂の多いこの辺りでは楽しく自転車に乗ってられませんね。
もっと股関節を柔らかく、心肺機能をアップさせて、お腹のラードがもう少し無くなれば、さらに良さが
分かるでしょうね。でも、変速機の無いダイレクトで軽快な漕ぎは凄い魅力だし、部品点数が少ないので
軽くてトラブルが少ないのもイイですね。

101031-9.JPG

残念な天候で自転車に乗ってた時間より、懇親会で酒を飲んでた時間の方が長かったと思いますが
ハードコアな愛好者の方々と接することができて楽しかったですね。

101031-2.jpg

101031-4.JPG101031-5.JPG101031-6.JPG

今回、お世話になった会場の「舎爐夢(シャロム) ヒユッテ」さんは、穀類菜食の料理が有名な
ペンションで、食事もおいしくてとっても楽しめましたね。
多分、雑穀米の影響だと思いますが、ただでさえお通じがイイ私ですが、今日はさらにイイですね。
いただいた食事は宿泊でなくても、レストラン営業もされているので、興味のある方は立ち寄って
みてはいかがですか。






posted by BIKE EIGHT at 20:39| レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする